たるみ解消スッキリコスメ

お悩みクリニック画像 たるみを解消する効果が期待できるコスメ成分を紹介



スキンケアのコスメにはシワやたるみの進行を抑えたり防止する成分が含まれている事が多く、お肌の健康を保つのに役立っています。
たるみやシワを改善しハリとツヤのあるお肌を保つコスメ成分には様々な種類の物が使われていますが、スキンケアやビューティー
用語などで良く目にする代表的なコスメ成分を紹介します。

【コラーゲン】
コラーゲンとは、動物の体を構成する上で最も多く含まれるタンパク質の一種で、人間では全タンパク質量の約30%を占めています。
コラーゲンは加齢とともに減少、変質していく事が知られていますが、これがお肌のたるみや関節痛などのトラブル発生の原因とも言われています。
コスメの成分として含まれているコラーゲンの効能としては、お肌のハリ、ツヤを保ちたるみやシワの解消に効果があるとされています。
【ヒアルロン酸】
ヒアルロン酸はアミノ酸の一種で眼球や関節などの水分の多い場所に多く含まれる成分になり、加齢と共に減少していくことが知られています。
その他、皮膚の中でも真皮と呼ばれる、いわば皮膚の製造工場に存在する事が知られています。
真皮はヒアルロン酸(ムコ多糖類)、コラーゲン、エラスチンなどで形成されていて、これらの物質が充分にそろってこそ、健康で、みずみずしい肌が作られていきます。
加齢によって真皮のヒアルロン酸が減少し、肌の水分量が不足すると、しわ、たるみなどの乾燥肌特有の症状として表れてきます。

【エラスチン】
エラスチンとは、コラーゲンに巻きついて存在する繊維状の蛋白質で、弾力繊維と呼ばれる事もあるほどゴムのように伸び縮みする弾性を備えていて、肌組織に柔軟性を与える物質として知られています。
エラスチンも他の成分同様、加齢と共に含有量が減少していく事でお肌の弾力が失われ、たるみやシワの原因となっている事がわかっています。
また、紫外線や活性酸素、ストレスなどもエラスチンを破壊する要因になっています。
エラスチンはコラーゲンと作用して働いていますので、コラーゲンが豊富にある状態が活動の前提となります。
お肌の水分量が十分でエラスチンの働きが活発なほど、たるみやシワなどの肌トラブルを起こしにくくなります。
【アスタキサンチン】
アスタキサンチンは、エビやカニなどに代表される海の生物に多く含まれている天然の赤い色素になります。
老化や様々な病気の原因の一つといわれる活性酸素を抑制する力に優れており、抗酸化力で有名なビタミンEの1000倍の能力があるともいわれています。
アスタキサンチンは強い抗酸化により活性酸素を抑制し細胞レベルでの老化防止に効果があります。
また、コラーゲンとエラスチンの生成を助けますので、たるみの無い弾力のあるお肌に整えてくれる作用もあります。




関連ページ一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。

たるみをケアへ戻る
お悩みクリニックへ戻る
Copyright (C) 2010お悩みクリニック
携帯アクセス解析