糖尿病独特の体臭

お悩みクリニック画像 糖尿病にかかっている事を教えてくれる体臭があります。



体臭と糖尿病は関係があるのでしょうか?糖尿病になると体臭が変わってくるという事を良く聞きます。糖尿病にかかると体臭が甘い香りになるそうです。糖尿病はかかっていてもあまり自覚症状がない事が多いので体臭が甘い香りになってきたら糖尿病を疑って見てください。

では、どうして糖尿病になると体臭が甘い香りになるのでしょう。それは糖尿病にかかると体内の糖をエネルギーに変えてくれるはたらきが上手に出来なくなります。そうすると脂肪酸という物質で代謝をするわけですがこのときに出来るケトン体という物質が甘い香りを出すのです。

また、糖尿病にかかった人独自の体臭には脂臭い体臭がする人もいます。これは糖尿病の人は脂汗をかくことが多くなってきます。脂汗をかいたあとそのままにしておくと皮脂に脂が詰まった状態になってしまうので脂臭い体臭になります。清潔にしておけば問題有りませんので清潔にしておきましょう!糖尿病が改善されれば体臭も普通に戻ってきます。



関連ページ一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。

体臭ケアへ戻る
お悩みクリニックへ戻る
Copyright (C) 2010お悩みクリニック
携帯アクセス解析