体臭は病気のサインかも!

お悩みクリニック画像 体臭にはいろんな病気の可能性が潜んでいる!



体臭にはストレスによるものや肥満など原因は様々です。また体臭は体の中の病気のサインかもしれません。内臓の病気などがあると体臭がきつくなるという事があります。もし普段には無いような体臭がしたのなら病気を疑って病院にいかれる事をお勧めします。

例えば糖尿病になっている人の体臭は甘酸っぱい臭いがするそうです。これは体の中の糖を分解する働きが弱っているために起こる症状です。また汗などがアンモニアのような臭いがする場合は腎機能が低下している、夏バテやミネラル不足によるものがあります。

頭皮の皮脂が臭っている場合は脂漏性皮膚炎という病気の可能性があります。これは菌によって起こる病気ですので一度皮膚科に行くと良いでしょう。またいつもと違う便の臭いがした場合は腸の病気が考えられます。腸が食べ物をうまく消化できてないときに異常な臭いが発生する事があります。とにかく自分がいつもと違う体臭を感じたら、また人に指摘されたら病院にいって診察を受けてみてください。今では病院もそのような臭いの症状に目を向ける病院も増えてきたのでしっかりと見てくれます。自分が気になっている病気に関係する科を受診しましょう。



関連ページ一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。

体臭ケアへ戻る
お悩みクリニックへ戻る
Copyright (C) 2010お悩みクリニック
携帯アクセス解析