背中のしみケア

お悩みクリニック画像 意外と見落としがちな背中のしみケアと紫外線対策



日ごろ美白コスメなどでお手入れして紫外線対策もばっちり!という方でも、意外と見落としがちがちなのが背中のしみです。
なかなか目が届かない背中ですが、肩や腕と同じくかなり日焼けしています。
海水浴などでは一番日焼けするのが背中です。

背中のしみは、顔のしみのケアと同じようなお手入れが必要です。
紫外線対策として背中を露出する時には必ず塗る日焼け止めを塗りましょう。
海やプールでは日焼け止めが落ちてしまうので、小まめに何度も塗るのがポイントです。

服の上からも紫外線のダメージは受けます。
黒い服以外でしたらしみのある箇所に日焼け止めを塗るのをお忘れなく。

背中のしみは頑固なものが多いので、皮膚科で診察してもらうのもよい方法です。
お医者さんが処方してくれるハイドロキノンなどの塗り薬は保険が使えないものが多いのですが、数ヶ月の使用でしみがなくなるケースも多く効果が高いと言われています。

自分では見えないけど、人の目につくのが背中です。
しみのない美しい背中を目指したいですよね。



関連ページ一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。

しみをケアへ戻る
お悩みクリニックへ戻る
Copyright (C) 2010お悩みクリニック
携帯アクセス解析