しみ取り方法の種類と実践時期

お悩みクリニック画像 短期的に行うしみ取りの一番有効な時期について



しみ取りの方法はたくさんあります。
「しみ」と一言でいっても種類がたくさんあるので、その対処法もさまざまなのでしょう。

■しみ取りクリーム
■サプリ
■薬
■しみ取り化粧品
■しみ取りエステ
■レーザー治療
■超音波治療

思いつくだけでもこれだけありました。
しみ取り化粧品は、洗顔、化粧水、乳液、美容液など種類もたくさんあります。
一般的に、美白コスメと呼ばれています。

しみ取りの方法は、毎日行うものと短期的に行うものに分けられます。
化粧品やサプリ・薬などで毎日地道にしみ取り対策をして、あまり効果が見られない場合はレーザーなどの治療を選択する方が多いようです。

では、レーザーなどの治療はいつするのが一番効果的なのでしょうか。
しみは紫外線を浴びると増えるので夏にケアしたいところですが、治療した後の肌は敏感になりいつもより紫外線に弱くなっています。
夏、または夏前の治療はおすすめしません。
夏の間は紫外線対策をばっちりして予防し、秋から冬の間に行うのが最適です。

そろそろ気になる紫外線!
@コスメで口コミチェック↓
⇒紫外線対策コスメ
@cosmeランキング↑


関連ページ一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。

しみをケアへ戻る
お悩みクリニックへ戻る
Copyright (C) 2010お悩みクリニック
携帯アクセス解析