美白化粧品で消せるしみは?

お悩みクリニック画像 美白化粧品で消せるしみと消せないしみの対処法



夏は紫外線が強くなる季節です。
日焼け止めや美白化粧品のCMが流れ始めてから美白化粧品に切り替える方も多いと思います。
紫外線からお肌を守り、しみを作らないように予防するのは鉄則ですよね!
では、すでに出来てしまったしみに美白化粧品はどれほど有効なのでしょうか。

しみには種類がたくさんあって、美白化粧品で消せるものと消せないものがあります。
表面にザラつきのないしみは、一般的な美白化粧品で対処できます。
頬の上にうっすら浮かび上がる肝斑(かんぱん)や、妊娠・更年期などホルモンバランスが崩れる時期にできるしみは、お手入れ次第で消すことができます。

美白化粧品で、しみの原因となるメラニン色素の合成を抑え、肌のターンオーバーを促進しましょう。

逆に、表面がざらついていて厚みがあるものはメラニン色素の沈着が厚く、美白化粧品では消すことができません。
皮膚科などの専門医に診察してもらい適切な方法で治療してもらいましょう。

$value) { if (strpos($param, 'color_') === 0) { google_append_color($google_ad_url, $param); } else if (strpos($param, 'url') === 0) { $google_scheme = ($GLOBALS['google']['https'] == 'on') ? 'https://' : 'http://'; google_append_url($google_ad_url, $param, $google_scheme . $GLOBALS['google'][$param]); } else { google_append_globals($google_ad_url, $param); } } return $google_ad_url; } $google_ad_handle = @fopen(google_get_ad_url(), 'r'); if ($google_ad_handle) { while (!feof($google_ad_handle)) { echo fread($google_ad_handle, 8192); } fclose($google_ad_handle); } ?>

関連ページ一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。

しみをケアへ戻る
お悩みクリニックへ戻る
Copyright (C) 2010お悩みクリニック