大人ニキビの薬は皮膚科へ

お悩みクリニック画像 大人ニキビの薬は、皮膚科で処方してもらいます



大人ニキビの薬として使われるのは、塗り薬の抗生物質が多いです。
これは、大人ニキビの原因であるアクネ菌などの繁殖を防ぐことで、ニキビを改善させるのが目的です。
抗生物質の種類は様々ですが、ニキビの程度やタイプにより、皮膚科で処方してもらうのが一番確実です。


また、大人ニキビの原因がニキビダニであったという特殊な場合には、抗生物質や抗菌剤ではなく、専用の薬が処方されます。
塗り薬の抗生物質で大人ニキビが改善しないときには、飲み薬の抗生物質が処方されることもあります。
いずれも、皮膚科の指示に従って治療を継続して、もっとも効果が上がる方法を見つけていくことになります。


大人ニキビの治療に使われる抗生物質の中で、まれに副作用を起こすことがあります。
自分で勝手に飲むのを中止してしまうのではなくて、どんな副作用(と疑われる症状)が現れたかを皮膚科で報告して、相談の上違う抗生物質に切り替えるなどの対策を取ります。


$value) { if (strpos($param, 'color_') === 0) { google_append_color($google_ad_url, $param); } else if (strpos($param, 'url') === 0) { $google_scheme = ($GLOBALS['google']['https'] == 'on') ? 'https://' : 'http://'; google_append_url($google_ad_url, $param, $google_scheme . $GLOBALS['google'][$param]); } else { google_append_globals($google_ad_url, $param); } } return $google_ad_url; } $google_ad_handle = @fopen(google_get_ad_url(), 'r'); if ($google_ad_handle) { while (!feof($google_ad_handle)) { echo fread($google_ad_handle, 8192); } fclose($google_ad_handle); } ?>

関連ページ一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。

大人ニキビについてへ戻る
お悩みクリニックへ戻る
Copyright (C) 2010お悩みクリニック