口臭について

お悩みクリニック画像 自分の口臭に不安を持っている人は7割近くもいて他人の口臭が気になる人は8割近くもいるそうです。



自分の口臭や体臭で気になるのはどの臭いですかと質問したところ口臭や足のにおいそして汗のにおいと言う答えが多かったという調査結果があります。特に口臭については質問をした半数以上の人が気になると答えていました。自分の口臭に不安を持っている人は7割近くもいて他人の口臭が気になる人は8割近くもいたそうです。他人と話をしてコミュニケーションをとる際には向かい合って話をすることは避けられないためどうしても口臭は気になってしまうと思います。


口臭は自分ではとても臭いが気になるのに実際に自分の口臭を測定してみると口臭の臭いの測定値が通常の範囲内であることはよくあることです。常に自分の身だしなみや体臭に気遣う生真面目な人が実際はそうでもないのに自分には口臭があると悩んで歯医者に訪れることが多いそうです。人は誰でも疲れて唾液の分泌が減ったときや朝起きたときそして食後の2〜3時間後などは口臭があるものです。この場合の口臭の臭いは息がかかるほど接近して会話をすれば別ですが周囲の人には感じられない臭いなので気にすることはありません。


神経質になって食後急いでうがいをしに走ることも誰とも口を聞かずに食事の時間を過ごす必要もありません。食事は楽しく摂りたいものですし楽しく感じることにより口の中の唾液の分泌もより促されます。口臭がどうしても気になるようでしたら食後、口に残った食べ物を流す意味も含めてお茶を飲んでおけば急いでうがいをするために洗面所へ走らなくてもよいと思います。



関連ページ一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。

口臭ケアへ戻る
お悩みクリニックへ戻る
Copyright (C) 2010お悩みクリニック
携帯アクセス解析