乾燥肌は食事から

お悩みクリニック画像 乾燥肌の改善の為に食事をしっかりとしましょう。



乾燥肌の原因のひとつとして日々の食事が挙げられます。
食生活を改善すれば、乾燥肌を改善することができることをご存知ですか?
正しい食事をするようになれば、ただ乾燥肌を改善できるだけではなく、健康改善にも繋がります。
食事を改善して、体の機能を整え、健康な肌作りをしましょう。

乾燥肌を治すために食事の改善を行いましょう。
乾燥肌を治すためには、偏食をしたり、栄養不足になってはいけません。
肌がカサカサになり、健康面にも良くありません。
肌の健康に関係する栄養素としてまず挙げられるのがタンパク質です。
タンパク質は肌はもちろん、筋肉や臓器など体を構成する重要なものなので、不足すると乾燥肌の原因になります。
また、ビタミンAやビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛等のミネラルが不足するのも乾燥肌を作る原因になってしまうので、摂取するようにしましょう。

乾燥肌にならないための食生活として、規則正しい時間に食事を取ることが重要です。
朝食を抜いたり、遅い時間に食事をするのもいけません。
これを繰り返していると、リズムが狂って便秘の原因になり、肌荒れの原因になります。
また、ダイエットをしているからといって食事の量を制限するのも栄養不足の原因となるので注意が必要です。



関連ページ一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。

乾燥肌のケアへ戻る
お悩みクリニックへ戻る
Copyright (C) 2010お悩みクリニック
携帯アクセス解析