冬の乾燥肌対策

お悩みクリニック画像 冬に乾燥肌にならないようにしっかりと対策しましょう。

洗顔後の肌にしゅわ〜っと♪
混合肌の方にも!


冬は空気が乾燥し、乾燥肌になりやすい季節です。
空気が乾燥していると、肌が荒れてしまいます。
これは、角層がめくれ、肌の油分が不足していることにより起こります。
この状態になると、肌のバリアが低下し、外部からの刺激に弱くなってしまいます。
冬の乾燥肌への対処法を紹介します。

冬は乾燥肌になりやすく、敏感になってしまう季節です。
特に乾燥肌で悩みが多いのが、口元や目元です。
口元や目元は非常に乾燥しやすく、デリケートです。
口元は水分を保持する機能が十分に備わっていない為、特に乾燥しやすいです。
冬は湿度の低下や暖房による乾燥があるので、リップクリームなどを塗って乾燥対策をしましょう。

乾燥肌になると、シワの原因になります。
特に目元は皮膚そのものが薄く、バリア機能も低いのですが、瞬きをするため、動きが激しいです。
目元周辺のシワは目の下のくまを目立たせる原因にもなります。
日頃から丁寧なスキンケアをすることによって、乾燥しやすい冬の季節も乗り過ごすようにしましょう。



関連ページ一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。

乾燥肌のケアへ戻る
お悩みクリニックへ戻る
Copyright (C) 2010お悩みクリニック
携帯アクセス解析