敏感肌とニキビについて

お悩みクリニック画像 敏感肌やアトピー性皮膚炎などのアレルギー体質とニキビ



アトピー性皮膚炎や敏感肌の方、ニキビ対策どうしてますか?テレビCMや、ニキビ専門の化粧品だから大丈夫…、ニキビは脂だから脂を出しやすい酵素配合の化粧品を使えばいいや。など、ちまたにはニキビに関する色々な情報があふれています。でもちょっと待って!本当にニキビ専用だから大丈夫なの?敏感肌の人は元来皮膚が薄く、皮膚表面の角質層がはがれることで、バリヤー機能が低下し異物が肌の内部に直接あたり細胞を壊すことで、かぶれやかゆみを起こすヒスタミンが血管壁から出てきて、肌の炎症、はれ、かゆみを起こしますタイプなのです。ですので、かぶれやすい状態で、ニキビ専用というフレーズのもと、肌をこすったり、バリアー機能を低下させる洗顔のし過ぎ、角質をはがすピーリングの使用をするのは炎症を増加させ、ニキビ以外の皮膚も傷めてしまう危険行為です。

レーザー照射などの細胞を傷つける医学的方法もヒスタミンの放出を促す結果になるためおすすめできません。ニキビを治すはずが、皮膚全体が真っ赤に炎症を起こし腫れてしまった。なんてこともあるので、注意が必要です。では敏感肌のニキビ対策はどうするのか?ですが、次の点に注意しながら、敏感肌スキンケアを心がけましょう。
【アトピー性皮膚炎・敏感肌のニキビケアにおける注意】
敏感肌用と記入されている化粧品なども、刺激物が入っている物が多々あります。そういった物に頼らず、間違ったケアをすることのないよう次の点に気をつけましょう。


○肌をこすり過ぎない、ゴシゴシ洗顔しない
○スクラブ洗顔はしい
○タンパク質分解酵素入りの洗顔剤を使わない
○角質を溶かす、はがす化粧品、洗顔品は使わない
○日焼けや日光浴など長時間しない
○睡眠を十分とる。肌の再生をする午後10時〜午前2時は眠っておこう。
○禁煙する
○毛細血管が拡張するので甘い、辛いものを摂りすぎない。


$value) { if (strpos($param, 'color_') === 0) { google_append_color($google_ad_url, $param); } else if (strpos($param, 'url') === 0) { $google_scheme = ($GLOBALS['google']['https'] == 'on') ? 'https://' : 'http://'; google_append_url($google_ad_url, $param, $google_scheme . $GLOBALS['google'][$param]); } else { google_append_globals($google_ad_url, $param); } } return $google_ad_url; } $google_ad_handle = @fopen(google_get_ad_url(), 'r'); if ($google_ad_handle) { while (!feof($google_ad_handle)) { echo fread($google_ad_handle, 8192); } fclose($google_ad_handle); } ?>

関連ページ一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。

あごにきびのケアへ戻る
お悩みクリニックへ戻る
Copyright (C) 2010お悩みクリニック