産後の体型どうしましょう?

風船みたいに産後のママには妊娠線のあとが残ります。



つわりで痩せた事は書きましたね。自分が体験しているので、お産で妊娠前よりも痩せたという事はハッキリ・
キッパリと言えます。妊娠前が0だとすると、3カ月の時にマイナス6キロになりました。お腹がすくので食べるのですが
つわりで毎晩のように吐いていたので、頬がこけてしまいましたね。それから妊娠5カ月半位で、もとの0に戻りました。
そして約10カ月後にはプラス6キロとなりました。1番痩せた時からするとプラス12キロになります。
妊娠でプラス12キロは普通の体重ですが、つわりで思いもよらずに痩せるという事があるんですよね♪


赤ちゃんは約3キロで生まれました。実際の私の体重の数字を入れてみますね。妊娠前は52キロ→つわりで46キロ
一番体重増のピークは58キロです。単純に58キロから3キロ引くと55キロです。現在はどうなっているかと言えば、
49キロです。約6キロ減っていますね。つわりでたまたま痩せましたが、55キロからもとの52キロにはあと3キロあります。
何もせずにいると多分、妊娠で風船がふくらんだような身体は、出産後は中身の空気が抜けた状態になり、見た目はシワシワ
状態で伸びきった皮膚のままです。見た目をある程度元に戻すには、栄養プラスある程度の運動は必要になってきます。


私の場合は産後6カ月位してから、主人のお休みの日に赤ちゃんを見てもらって気分転換も兼ねてプールに行きました。
最初に無理はいけないから、歩く程度からです。プールは泳ぐだけの所ではありません。歩いても良いんです。
公共のスポーツセンターでも、場所によっては歩くだけのコースもあります。産後だけではなくて産前に妊娠している
ママが習うコースもあったりします。足・腰・膝などに負担がかからずに徐々に体力も回復していくので
とってもおススメです。ただし産後すぐはやめておいた方が良いですね。ママの身体は出産で傷たんでいるので、
そこからバイキンが体内に入ったら大変です。

$value) { if (strpos($param, 'color_') === 0) { google_append_color($google_ad_url, $param); } else if (strpos($param, 'url') === 0) { $google_scheme = ($GLOBALS['google']['https'] == 'on') ? 'https://' : 'http://'; google_append_url($google_ad_url, $param, $google_scheme . $GLOBALS['google'][$param]); } else { google_append_globals($google_ad_url, $param); } } return $google_ad_url; } $google_ad_handle = @fopen(google_get_ad_url(), 'r'); if ($google_ad_handle) { while (!feof($google_ad_handle)) { echo fread($google_ad_handle, 8192); } fclose($google_ad_handle); } ?>

MENU


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。

産後のケアへ戻る
キレイなびへ戻る
Copyright (C) 2010キレイなび