産後のアレコレお話していきましょう

出産の後には、色々とやらなければならない事が発生です



出産は、なが〜い格闘です。私の場合は子どもがお腹の中に存在するとわかってから出産近くまでつわりが
ありました。毎晩、トイレへ駈け込んで、もう吐くものがなくなると胃液が出ます。なんでこんな目に会わないと
いけないんだろうと毎晩、泣きながら吐きながら思ったものです。つわりのある人もいれば、全然ない人も
いるみたいで、毎晩吐いていたので痩せてしまいました。ある程度痩せるとまた太ってきたのですが
出産は痩せるチャンスかもしれないと思った記憶があります。

つわりの時期を過ぎて、出産予定日を2週間過ぎても生まれそうにないので「バルーンブジー」というのを
産院でしてもらいました。予定日を2週間過ぎても生まれないと、母子ともによくないという事で人工的に陣痛を
起こそうというわけです。簡単に言うと産道にあたる所で風船を膨らませるんです。膨らませたのを自分で
見る事は出来ませんが、少しお腹が痛くなってきました。なかなか生まれないので点滴による陣痛促進剤も併用です。
予定日を2週間過ぎて8月9日に無事生まれました!


出産は産院でだったので、赤ちゃんのお世話も食事の支度も家事全般も、すぐにはやらなくてもOKです。
退院まで徐々に赤ちゃんのお世話をすれば大丈夫。お世話といっても母乳をあげる位です。母乳がすぐに
出なくても大丈夫。入院最中に産院で母乳マッサージの練習です。気をつけないと「乳腺炎」という事に
なってしまいます。出産はなが〜い格闘でしたが、出産後も色々と奮闘しないと子育てはやっていけません。
産後のあれこれについて、これからお話していきましょうね。


$value) { if (strpos($param, 'color_') === 0) { google_append_color($google_ad_url, $param); } else if (strpos($param, 'url') === 0) { $google_scheme = ($GLOBALS['google']['https'] == 'on') ? 'https://' : 'http://'; google_append_url($google_ad_url, $param, $google_scheme . $GLOBALS['google'][$param]); } else { google_append_globals($google_ad_url, $param); } } return $google_ad_url; } $google_ad_handle = @fopen(google_get_ad_url(), 'r'); if ($google_ad_handle) { while (!feof($google_ad_handle)) { echo fread($google_ad_handle, 8192); } fclose($google_ad_handle); } ?>

MENU


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。

産後のケアへ戻る
キレイなびへ戻る
Copyright (C) 2010キレイなび