簡単にできる脱毛の落とし穴

安くて簡単に自分で出来る自宅での脱毛は大丈夫?



脱毛の種類はどれくらいあるのでしょう?

自宅で簡単に処理できる脱毛もありますが、そのメリットとデメリットを知っておかないと大変な事にもなるので、ココでは、

■自宅で出来る脱毛の良いところと悪い所
エステに通って出来る脱毛の良いところと悪い所

をそれぞれご紹介していきたいと思います。


自宅でできる脱毛について


パターン1:カミソリでの処理

まず自宅で簡単に出来る脱毛について、一般的なカミソリでの処理ですが、これはT字のカミソリ等を用いて割と安く出来るのが特徴です。

しかし処理していくうちに毛が太くなっていったりお肌を傷つける事にもなります。
また、この方法は毛管だけを処理している事になるので、こまめに処理していく事になります。

つまり、キレイに脱毛をしたい場合、あんまりオススメできない方法になります。


パターン2:毛抜きでの処理

続いて毛抜きでの処理なんですが、この脱毛方法は生えているむだ毛を1本1本抜いていかないといけないので結構な労力になります。

お金をかけるよりは労力をかけるほうがまし!という人もいるかも知れませんが毛穴から細菌がはいってしまう事もあるので要注意です。

あと補足として、脱毛テープでの処理ですが、この方法は安くて簡単に手早く処理できるのが特徴なんですが、痛みを感じたり肌にダメージを与えたりします。
あと、ある程度長くないと処理できないためむだ毛を伸ばしておく必要があります。


パターン3:家庭用脱毛器での処理

自宅で脱毛する場合には、最もオススメの方法が家庭用脱毛器。

理由はやっぱり安全性です。
他の処理方法と違って、肌への負担を減らし、キレイに処理ができるので、初めの投資がちょっとだけかさみますが、あとは結構楽です。

自宅での簡単処理を目指すなら、これ一択かな、と思いますね。


【イチオシ安心脱毛器】

バカ売れ家庭用脱毛器
低価格♪今すぐチェック!↓

次のページでは、エステでの脱毛について考えてみましょう。
エステに通って出来る脱毛の良いところと悪い所



MENU


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。

正しい脱毛へ戻る
キレイなびへ戻る
Copyright (C) 2010キレイなび
携帯アクセス解析